OSX10.11 El CapitanからQuick Lookのテキストコピー機能が使えなくなった件

OSX10.11 El CapitanからQuick Lookのテキストコピー機能が使えなくなった件
10.10のyosemiteまでできてたのにっ〜!!! 色々ググって調べた結果、OSX10.11 El Capitanからできなくなったとか。。。 Quick Lookからテキストコピーができるのはyosemiteまでか。。。 Quick Lookからテキストコピーができるの機能とは 「Onyx」と「TinkerTool」のようなMacメンテナンスソフトかターミナルから defaults write com.apple.finder QLEnableTextSelection -bool TRUE;killall Finder などで便利に使える(た)ものです。 戻すのは defaults delete com.apple.finder QLEnableTextSelection;killall Finder OSX10.11 El Capitanから使えなくなったのは、個人的にかなり痛い。。。 誰かできる方法を知ってる神様のような方がいたら教えて...

このファイルサーバにこれ以上のユーザはログインはできません(解決)

このファイルサーバにこれ以上のユーザはログインはできません(解決)
Macの共有フォルダへの同時アクセス数が10人を超えたら「このファイルサーバはこれ以上の利用者のログインはできません」と接続を拒否されます。 それはappleの仕様のようで同時アクセス数を増やしたければ、Mac serverに乗り換えるしかない。 代案として、一定時間アクセスしていないユーザーを強制切断するようにしてしのぐことに。 方法はこちら↓↓↓↓↓ 1.「idleDisconnectOnOff」をtrueにする。(デフォルトはfalse) まず、ターミナルを起動してrootとしてログインし、以下の 3 つのターミナルコマンドを実行。 cp/Library/Preferences/com.apple.AppleFileServer.plist/Library/Preferences/com.apple.AppleFileServer.plist.old plutil -convert xml1 /Library/Preferences/com.apple.AppleFileSe...

「WEBDAVでフォルダごとコピーが出来ない」のメモ書き

「WEBDAVでフォルダごとコピーが出来ない」のメモ書き
圧縮ファイルは問題無いですが、MacからWEBDAVにフォルダをコピーしようとすると、 な、な、なんと中身がコピーできない。。。空っぽのフォルダだけが。。。 原因はこいつでした。 不可視ファイルの「.DS_Storeファイル」 .DS_Storeファイル(Mac OSXのFinderが利用する情報ファイル)のコピーに失敗して、そこで止まってしまうのが原因らしい。 .DS_Stroreファイルを消してくれる「MacForkCleaner」のようなソフトを使えば、フォルダごと一括コピーできます。             ちなみに、不可視ファイルと不可視フォルダを表示・非表示する方法は 1.不可視ファイル表示はターミナルから以下を記入し defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles true その後「return」キーを押し、以

Website制作時に気をつける11項目のメモ

Website制作時に気をつける11項目のメモ
Website制作時に気をつけるべき項目をメモとして。 先方とよりスムーズに取引ができるように心かけましょう。→言い聞かせw Web製作の全体の流れについての説明を省略しない。 どういったときに追加コストがあるのか明確に決めておく。 リスクやトレードオフになっている事項を細かく洗い出しておく。 見積もりの明細を超細かく説明する。 価格に含まれていないものを細かく説明する。 作業の切り分け(素材の用意はもちろん、レビューとか受け入れテストとか)について説明する。 要件定義コストとドキュメント製作コストについて事前に相談する。 段階的に要件をフィックスするポイントを明確にする。この説明を怠らない。 フィックスしても絶対にひっくり返るので、リソース確保の相談をしておく。 嘘をつかない、キレない、誠意をもって説明する。 できないことは「技術的に」「コスト的に」等できない理由を明確にする。 ...