PDF プリセットとは、PDF 作成処理を制御する各種設定を 1 つにまとめたものです。
これらの設定は、PDF の用途に合わせてファイルサイズと品質とのバランスをとるように設計されています。 定義済みのプリセットのほとんどは、InDesign、Illustrator、Photoshop、Acrobat などの Adobe Creative Suite コンポーネント間で共有されます。また、独自の出力条件に合わせてカスタムプリセットを作成し、それを共有することもできます。

次に示すプリセットのいくつかを使用するには、必要に応じて Extras フォルダー(プリセットがデフォルトでインストールされる場所)から Settings フォルダーに移動する必要があります。 通常、Extras フォルダーと Settings フォルダーは、
Windows Vista と Windows 7 では ProgramData¥Adobe¥AdobePDF に、
Windows XP では Documents and Settings¥All Users¥Application Data¥Adobe¥Adobe PDF に、
Mac OS ではライブラリ/Application Support/Adobe/Adobe PDF にあります。

自分で作成したカスタム設定の保存場所は、
Windows XP では Documents and Settings¥[ユーザー名]¥Application Data¥Adobe¥Adobe PDF¥Settings に、
Windows Vista と Windows 7 では ユーザー¥[ユーザー名]¥AppData¥Roaming¥Adobe¥Adobe PDF¥Settings に、
Mac OS では ユーザー/[ユーザー名]/ライブラリ/Application Support/Adobe/Adobe PDF/Settings にあります。

PDF プリセットの読み込み
「読み込み」コマンドは、送信された PDF プリセットを読み込んだり、InDesign から PDF プリセットを読み込んだりする場合に役立ちます。

「方法1」
1.ファイル/PDF 書き出しプリセット/定義を選択します。
2.「読み込み」をクリックし、読み込む .joboptions ファイルを選択します。
新規 PDF プリセットが保存される Settings フォルダーに .joboptions ファイルがコピーされます。

「方法2」
Adobe PDF プリセットが保存されている Settings フォルダーにファイルをドラッグして、PDF 書き出しプリセットメニューに .joboptions ファイルを表示することもできます。

「医学系に強い高品質のDTP、その27年の実績。株式会社ネオ・コア」

WEBデザイン制作&管理/DB(データベース)/ロゴ/DESIGN & DTP/外国語翻訳/少ロットオンデマンド印刷/通販カタログ/ギフトカタログ/会社案内/各種POP/チラシ/パンフレット/フライヤー/リーフレット/ハガキ/ショップカード/名刺/メニュー/展示会ポスター/販促物/自動組版/社内誌/学会誌/医学書/ビジネス書/一般書/専門書/取扱説明書/雑誌/写真加工/撮影/取材/コピーライト/イラスト作成/kindle電子書籍制作

コメントを残す