[Mac] Mailの全データを丸ごと移行する方法(mailアカウント設定含む)

[Mac] Mailの全データを丸ごと移行する方法(mailアカウント設定含む)
OSX 10.9以前は ~/Library/Preferences/com.apple.mail.plist ~/Library/Mail(読み込みエラーの場合はMailフォルダの中に入ってから、中身を全部選択してコピー。後は圧縮してみる) 上の2つをコピーするだけです。 OSX 10.9以降は user/Library/Mail/V2 (10.11 El Capitan は V3) user/Library/Containers/com.apple.mail 上の2つをコピーするだけです。 後は新しいMacの同じ場所に中身を上書きするだけ。 ※ただしメールアカウントのパスワードはコピーできません。   ちなみに、アドレスブックの移行は ~/Library/Application Support/AddressBook 上をコピーするだけです。...

Mac OS X ターミナルから hosts ファイルを書き換える方法

Mac OS X ターミナルから hosts ファイルを書き換える方法
Mac OS X 10.5 Leopard のターミナルから hosts を書き変えて、しかも再起動せずに反映させる方法についてのメモ書き。 例えば、webサイト構築の時など、DNS変更前とか変更後反映されるまでの間、 新しいサイトを確認しながら作業する時などに使えます。 IPアドレス(タブ)ドメイン名(例えばこんな感じ xxx.xxx.xxx.xxx www.example.com) www.example.comというドメインはxxx.xxx.xxx.xxxにアクセスさせる。 その方法の参考ページ。 TEAR DROP CAFE: Mac OSX(10.5)でhostsファイルを編集する。 ターミナルから sudo nano /private/etc/hosts と入力してnanoというエディタの編集画面が出ます。 ## # Host Database # # localhost is used to configure the loopback inte

WordPress アップデートしたら「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」止まりの解決策

WordPress アップデートしたら「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」止まりの解決策
WordPressを更新した際、白い画面に「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」という表示になって、そのままもどらない。 解決策は、 FTPなどでWordPressのルートフォルダにある「.maintenance」を消す。その後、ブラウザーの更新でサイトが表示される。 原因は何?! そもそも「.maintenance」は自動的に生成されるものではなく、Wordpressのバージョンのアップデートやプラグインの更新の時に、一時的に生成されるファイルらしいです。 本来であればアップデートの完了と共に消えるのだが、アップデートが終わる前に管理画面から移動してしまったりすると、「.maintenance」が消えずにそのまま残ってしまうらしい。 くれぐれもWordpressのバージョンのアップデートやプラグインの更新を行う時は、最後まで見届けましょう。